肩こり、整体

腰痛

[チェッカーズ] おばけドラマーが「ジュリアに傷心」叩いてみた

【漫画】「もしあと1年で人生が終わるとしたら?」をわかりやすく解説【要約/小澤竹俊】

毒は無いの??激レアな【クラゲ】が手に入りました!特殊調理食材です。

【シンクロムービー】いなかっぺ大将 × TRF

【ゆっくり解説】死後の世界とたどり着く7つのパターン

大姫の生涯 頼朝によって源義高を奪われた悲劇の姫君のその後【鎌倉殿の13人】

【2ch面白いスレ】爆笑 腹筋崩壊イッチ面白い話書いてけウエッウエwwwwww60連発<腹がよじれる>聞き流し作業用BGMに【ゆっくり解説】

【神回】軽い気持ちで知ったら後悔する雑学10選

もし、織田信長が秀吉・家康より長生きしていたら?

【韓国チキン店】廃業多発!チキン店しか選択肢がない人生の残酷物語とは?【ゆっくり解説】

【ゆっくり解説】ひじきの危険性!注意しなければならない本当の理由とは?

テスラモデル3のモーター‐その背後にある素晴らしい工学

O脚矯正
浜松市
浜松市
整体

整体
整体とは日本語では主に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療(だいたいいりょう)を示す言葉。

また体を整える療法の多くに対して用いられる言葉です。

日本語としては大正時代に利用され始めた用語で、アメリカで体系づけられた手技療法・オステオパシー(整骨医学)を「整体」と訳したのが始まりだと思われます。

今現在普通にもちいられる意味ではカイロプラクティック(背骨矯正術)に似た骨格の矯正(主に背骨)を主目的とした治療を指して使われる場合が多い。

脊椎・骨盤・上肢・下肢など、からだ全体の骨格や関節のズレの調整、筋肉の調整などを、手を使った手技(しゅぎ)と補助道具で行う技術及びそれらの行為を表してしるという人もいるが統一された体系は無い。

徒手的治療によりいろいろな病態を治癒させることを目的とする施術法はマニピュレーションと称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎矯正術)オステオパシーである。

自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活かすことと手技療法が中心であるという共通部分があるが、治療の哲学や着手方法の方法は違っています。

どちらも19世紀にアメリカで誕生した施術(せじゅつ)である。

カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は脊椎間の「サブラクセーション」(亜脱臼、不全脱臼)を手で矯正「アジャストメント」することで、肉体を回復しようとする治療方法(ちりょうほうほう)。

「オステオパシー」は、肉体の構造的な異常は体の循環に悪い影響を及ぼし、神経の伝達や内分泌、血液の循環んを妨げると確信し、背骨だけでなくすべての筋繊維や骨格構造、内臓諸器官、頭蓋骨が治療方法の対象とします。

脳脊髄液(のうせきずいえき)の流れの改善やリンパ液の流れの改善も目的とされる。

カイロプラクティック Chiropractic ・「オステオパシー」の論理・技法は整体や指圧といった日本の手技療法に大きな影響を与えた。

整体(せいたい)には定まった方法はなく、行う人によってすることは異なる。

大正のころに伝わった「オステオパシー」や「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 など欧米より伝来の矯正法を中心とする整体、日本武術の柔術骨法などの流派に伝承される手技を用いた整体(せいたい)、中医学の手技を使った整体、各団体の独特の理論や哲学などを加味した整体などがある言われています。

民間療法であり、医療の制度から見れば代替医療の一種であるが、保険適用外であるため、一般医療と共に一般医療の現場で治療として使用されることはない。

法律からは医業類似行為の一つとされる。

「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 ともいわれる。

明治頃に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(背骨矯正法)、オステオパシー (Osteopathy)、光療法、電気治療などの方法を用いて病気改善の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」といいますが、整体(せいたい)もこの一種とされました 。

整体(せいたい)は、論理・術の両方とも共通でない為、整体を冠する治療家おのおのが、独自の説を展開しています。

カイロプラクティック(脊椎矯正術)のような「科学的」・「物理的」施術と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療で一般的に使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの理論のミッスクとなっています。

体全体の骨の関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み(ゆがみ)・ズレの矯正と骨格筋のバランスの調整など主に手を使った矯正法(道具を使用する場合も)でする治療です。

浜松市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です