鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞帶イサ逋・

磐田市、腰痛、整体

【実は優秀】ハイメカツインカムを解説【エンジンの仕組み】

超合体戦士サンゴッドV オープニングテーマ【創作譜面】

【アサリの砂抜き】プロの料理人が簡単にアサリの砂抜きのコツ教えます!

【韓国チキン店】廃業多発!チキン店しか選択肢がない人生の残酷物語とは?【ゆっくり解説】

【鉄筋コンクリートを破壊する山】丹那トンネル3   東海道線 東海道本線 JR東海 熱海 湧水 静岡 三島 沼津 丹那盆地 伊豆半島 断層 函南 熱函道路 熱海の坂 ベーパーロック

【え!】『関越道』と『首都高』が繋がっていない理由がスゴい!

腰痛の治療と整体

腰痛の治療と整体の施術

腰痛」は、腰部の痛みや炎症などを発する状況を指します。

ほとんどの腰痛は、たいてい傷めてからだいたい数週間以内に症状が消失します。

しかし大半の「腰痛」は、痛みを繰り返し、そのうち何%かは活動に大きな支障をきたす重大な状況になったりします。

腰痛は、大きく分類すると急性の腰痛と慢性腰痛に分けられます。

急性腰痛は、突如痛くなるようなギックリ腰を含めて症状がでてすこししか時が経ってない腰痛です。

慢性腰痛は長い期間痛みなどの不快な症状が腰の辺りにつづく「腰痛」で、痛みなどの症状の消失と発現を繰り返しながら長い期間持続する場合もあります。

人生で80%以上の人が一度は、腰痛を発症すると言われています。

腰痛の種類

腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という発症してからの時間で分けられるだけではなく、当然症状によっても分けられます。

症状による腰痛の分類には、急性腰痛症腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、などがあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)のような「腰痛」は、老人には普通に患う「腰痛」でレントゲンなどの画像診断をすると、多くの場合高齢の方に認められますが、これらは高齢の人の「腰痛」の要因では無いという話もあるようです。

これは、手術によって腰痛の原因を取り除いても、腰痛が改善しないことが多い為です。

緊張性の腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜に過度なストレスが加わることで、筋膜や筋肉が収縮することによって発現する腰痛になります。

慢性の腰痛は腰痛が、3ヶ月以上持続する長期の「腰痛」です。

要因が解らない「腰痛」もたくさんあって不安やストレスが原因の心因性の腰痛ではないかとも言われています。

急性腰痛をこじらせて慢性腰痛に変化することもあるのです。

他の腰痛

「腰痛」はとても大変な疾患が潜んでいる事もあり緊急性があり致死性のすごく高い疾病もあります。

緊急性が高く、致死性の高い腰痛の要因に腹部大動脈瘤大動脈解離腎梗塞急性膵炎、などあげられます。

特に注意しなければならない「腰痛」は、悪性腫瘍、腹部感染症、脊椎感染症、などがあります。

腰痛の原因になるこれらの病気に対しては、要因である病気を治さないかぎり「腰痛」が良くなることはありません。

腰痛」の他にも症状がある場合は、腰痛以外の病変があるかどうか確かめてみることが必要になります。

たんなる腰痛だとたかをくくっていると命取りにもなりかねません。

腰痛」の中には生命に係る怖い腰痛もあることを分かっておくといいでしょう。

非特異的腰痛を来たしやすい要因

精神的要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因がはっきりしない「腰痛」などにたいして時々使われますしかし、MRIやレントゲンに原因が写らないと言って精神的要因というのは違っています。

MRIやレントゲンに全ての要因が映し出されることは無く、反対にレントゲンやMRIに写しだせない要因の方がはるかにおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからといって身体的な原因が無いと楽観視することはできない。

整体と腰痛

腰痛の治療方法には、色々な方法が用いられる。

これは腰痛の要因がいろいろあるということだけでなく、根本的な方法がないということです。

一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。

テーピングやコルセット。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

色ろな治療法が腰痛治療で用いられますが、中でもすごく効き目があると言われているのが、「整体」のような骨格矯正です。

整体は、背骨骨盤などの体のバランスを改善することにより「腰痛」を治療します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主な原因になります。

整体」は「腰痛」の要因になる脊椎や骨盤を調整します。

腰痛の整体の矯正

整体腰痛治療は、一般にぼきぼき音を鳴らすのをイメージすることがおおいのではないでしょうか?基本的に急性腰痛には、このようなボキッっとする施術を「整体」ですることは考えられません。

また急性の腰痛に対してぼきぼきするような矯正をする「整体」は気を付けた方がいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対して整体では、ボキボキしない施術法で脊椎や骨盤の矯正を行います。

整体にも柔らかい矯正が使われます。

慢性腰痛に関しては、「整体」の治療方法にもよるがボキッってする矯正をする場合もある。

整体は、ボキッっとするやり方やボキボキしない治療法に関わらず背骨骨盤を調整するためすごく効き目が高いので、「腰痛」で悩んでいるのでしたら一度「整体」の治療を試してみることをおすすめします。

浜松市南区、腰痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です